バイアグラ通販

バイアグラは世界で最も有名なED治療薬です。
世界初のED治療薬として長年多くの男性の性生活をフォローしてきました。
病院からの処方もあるため、その実績や信頼性は確かなものです。

バイアグラの購入はコチラから

バイアグラの概要

世界初のED治療薬!
有効成分:シルデナフィル

バイアグラは世界的に有名な製薬会社・ファイザーから発売されているED治療薬です。
狭心症治療薬の開発段階で有効成分のシルデナフィルにED改善の効果が発見され、ED治療薬として開発・販売が始まりました。

現在では世界120ヵ国以上で承認されており、日本国内でも認可がおりていて病院やクリニックなどから購入ができます。
世界ではシルデナフィルの配合量が100mgまで認められていますが、国内では50mgが上限。
最大50mgでは効果を実感できない人もいることから、海外製バイアグラの個人輸入がおすすめです。
国内で設けられている50mgという上限を超え、有効成分が100mg配合されたバイアグラを購入できます。

バイアグラ1錠あたりの金額
25mg 処方 約1,200円
通販
50mg 処方 約1,400円
通販 1,124円~
100mg 処方
通販 1,160円~

バイアグラ1錠あたりの価格を病院処方と通販購入で比較すると、通販購入のお得さがわかります。
病院処方では25mgが約1,200円、50mgが約1,400円なのに対し、通販では50mgが1,124円~、100mgが1,160円~。
通販購入の最大量100mgが病院処方の25mgよりも安く購入できます。

バイアグラの効果

血流を増やして、勃起をサポートします

勃起には多くの血液が必要です。
性的興奮や刺激を感じることでペニス周辺の血管が広がり血流が増加。ペニスにある海綿体というスポンジ状の組織が血液を吸い込むことで質量を増し、ペニスが固く大きくなります。

EDの場合は血管が拡張せず、勃起に必要な量の血液がペニスへと流れ込みません。
バイアグラの有効成分・シルデナフィルは、広がらない血管を広げることで血流を増やす働きを持っています。
シルデナフィルの働きにより血流が増えることで、ペニスが大きくなり力強い勃起が叶うのです。

バイアグラの有効率は約70%です

バイアグラの認可時に日本で行った臨床試験では、プラセボ(偽薬)群で15%、25mg群で58.3%、50mg群で72.4%、100mg群で72.3%の改善が確認されました。

プラセボ群と比較するとシルデナフィルの有効性が優れていることがわかります。
また、25mgと50・100mgでは約15%の差がありますが、50mgと100mgではほとんど差がありません。
50mgと100mgでは得られる効果は同じであるため、無理に増量する必要はないのです。

有効率
プラセボ(偽薬)群 15%
25mg群 58.3%
50mg群 72.4%
100mg群 72.3%

バイアグラの飲み方

性行為の約1時間前に1錠を服用します

バイアグラの最大血中濃度到達時間(最大の効果が得られる時間)は、服用後30分~1時間経過したころ。
性行為は最大の効果が得られるタイミングがベストであるため、性行為の約1時間前にバイアグラは服用しましょう。

シルデナフィルは食事の影響を受けやすく、食後に服用してしまうと胃に膜ができて吸収されにくく欲しい効果が得られません。
十分な効果を得るためにも、バイアグラは空腹時に水またはぬるま湯で服用してください。

服用後5~6時間は効果が得られ、その間は性的刺激や興奮があれば何度でも勃起が可能となります。

アルコールや柑橘類は避けましょう

バイアグラはアルコールや柑橘類と相性が合いません。

血管拡張作用のあるシルデナフィルに対して、アルコールも血管拡張作用を持っています。
両方を同時に摂取してしまうと酔いが回りやすくなったり、作用が増強して副作用が重く出てしまう可能性があります。

柑橘類にはフラノクマリンという成分が配合されています。
フラノクマリンとは代謝機能を阻害する作用を持っている成分であり、バイアグラと同時に摂取してしまうと体内のシルデナフィル量が増えて作用が増強。
副作用が強く出てしまう可能性があります。

バイアグラを服用する時は、アルコールや柑橘類の飲食物は避けるようにしましょう。

バイアグラの副作用

ほてり、潮紅、頭痛、動悸、めまい、悪心、鼻炎、関節痛、発疹、腹痛など

バイアグラには血管拡張作用があり、得られるプラスの作用が勃起の促進、マイナスの作用がほてりや頭痛といった副作用です。

血管拡張作用はペニス周辺だけではなく全身でおこります。
頭部の血管も広がり血流が良くなるため、熱をもってほてったり神経が刺激されて頭痛がしたりと、副作用が出てしまうのです。

しかし副作用の症状は軽度である場合がほとんどで、時間の経過とともに症状はおちついていきます。
頭痛や鼻炎、腹痛といった症状が気になるようなら、症状に対応する市販薬が服用できます。

過剰摂取は行わないでください

バイアグラを服用しても効果がなかなか得られないからと、定められた用法用量以上に服用してはいけません。
医薬品であるバイアグラは作用が強いため、過剰に摂取してしまうと副作用が出やすくなってしまいます。

場合によっては視覚障害により失明してしまったり、持続勃起症によりペニスが壊死してしまったり、心筋梗塞によって命を落としてしまう可能性もあります。

用法用量は安全に効果を得るために定められているため、過剰摂取は決して行わないようにしましょう。

バイアグラの注意点

バイアグラの作用や効果によって併用してはいけない薬や服用できない人がいます。

併用禁忌薬

硝酸剤およびNO供与剤、アミオダロン塩酸塩、sGC刺激剤、リオシグアトなど

服用できない人

・シルデナフィルに過敏症のある人
・心血管系障害を有するなど性行為が不適当だと考えら得る人
・重度の肝機能障害のある人
・低血圧または高血圧の人
・網膜色素変性症のある人

上記にあてはまる人はバイアグラを服用すると症状が悪化したり薬の作用を増強してしまう可能性があります。
決してバイアグラを服用してはいけません。

次にあてはまる人は、医師の指導のもとであればバイアグラを服用できる可能性があります。

医師への相談が必要な人

・PDE5阻害薬またはほかのED治療薬を服用している人
・6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴がある人
・陰茎の構造上血管にある人
・勃起持続症の素因となる疾患のある人
・出血性疾患または消化性潰瘍のある人
・多系統萎縮症のある人
・肝機能障害のある人
・高齢者

ほかにも持病や常用薬のある人は、バイアグラを服用する前に必ずかかりつけ医へ相談してください。

バイアグラの口コミ・評判

Gさん(53歳)

年々固さが足りなくなってきています。
サプリや漢方を試してみたり、勃起力を高める筋トレやストレッチやらをやってはいるんですが、歳には勝てません、、、。
バイアグラを使うことに抵抗はあったのですが、背に腹は変えられぬ、ということで試してみました。
バイアグラの効果は分かっていたのでわざわざ恥ずかしい思いをして病院に行く必要もないだろうと、普段から使っているサイトで購入。

とりあえず50mgを購入してみましたが、手始めにということで半分に割って25mgから挑戦してみました。
バイアグラを飲んだことのある友人に聞くと頭痛が出たり鼻が詰まったりするようです。
しかし私はそんなことはなく。副作用という副作用はでず、ただただ固さだけ手に入れることができました。
20代とまでいきませんが、30代のそれを思わせるほど固くなったので満足です。
もう少し効果があってもいいかなと思い、次回は1錠まるまる飲んでみようと思います。

Hさん(47歳)

妻とは家族のような関係になってしまい、でも性欲は持て余してしまうという状況が続き、妻に相談したところ風俗ならいってもいいと許しを得ました。
結婚前に行ったっきり久方ぶりの風俗にわくわく。
楽しみたいのと男の見栄でバイアグラを買ってみました。

金曜日の仕事終わり。
歓楽街についたと同時にバイアグラを服用。
待ち時間にはテンションが上がりまくっていあそこはもっこり。
お姉さんに連れられて部屋に入った頃にはギンギンに勃ってました。
それを見たお姉さんがブツをいやらしく触るもんだからもう爆発するのでは!?と思いましたよ。笑

やっぱり有名なバイアグラなだけあって僕もお姉さんも大満足。
2時間で3回抜いてしまいました。笑
バイアグラのおかげで僕の性欲問題は解消しそうです。

Iさん(33歳)

初めてバイアグラを使ったので備忘録がてらメモしておく。

・メモ
商品が届くまで:1ヵ月程度(通常は2~3週間らしい)
箱:多少の凹みあり(中身に問題はなし)
服用時の状況:空腹
飲んだ量:50mgを1錠
効果がでるまで:45分程度
固さ:めちゃくちゃ最高
効果のあった時間:4時間程度
抜いた回数:5回(連続3回)
※回数を重ねるごとに固さは低下
副作用:頭痛、ほてり、鼻づまり(どれも気にならず)
※抜いているうちにいつの間にか消えていた

・総括
最高。届くまでの日数と値段がちょっと気になるところではあるけど、効果は問題なし。なんならめちゃんこよき。あと3錠残っているから次使うのが楽しみすぎる。次はものはためしってことでご飯食べて飲んでみようと思う。