クラビット・ジェネリック通販

クラビットは多くの菌種に適応した抗菌薬です。
同有効成分が配合されたジェネリックにも同様の効果があり、クラミジアや淋病といった性感染症の治療にも用いられます。

クラビット・ジェネリックの購入はコチラから

クラビット・ジェネリックの概要

先発薬:クラビット
有効成分:レボフロキサシン

クラビットはレボフロキサシンを有効成分とする抗菌薬です。
その適応菌は約35種類。
性感染症を含む多くの細菌感染症に有効で、日本でもほとんどの病院で処方されています。

レボフロキサシンを含むジェネリックにも同じ効果があり、なおかつクラビットより安価であることから、通販購入する人も少なくありません。

クラミジアや淋病は性感染症のなかでも感染率が高く、パートナー間でピンポン感染を繰り返すリスクも高め。
そのたび病院で治療薬を処方してもらうのが困難であれば、クラビット・ジェネリックのように効果の高い薬を常備しておくのも悪くないでしょう。

クラビット・ジェネリックはリーズナブル

海外製のクラビット・ジェネリックは、1錠あたり85円~とリーズナブル。
500mgや750mgはカットして服用できるため、用量を調整することでコスパを高められます。

価格 1錠あたり
250mg × 20錠 1,790円~ 89円
250mg × 40錠 3,410円~ 85円
500mg × 10錠 1,790円~ 179円
500mg × 30錠 4,850円~ 161円
750mg × 5錠 1,790円~ 358円
750mg × 15錠 4,850円~ 323円

クラビット・ジェネリックの効果

有効成分が細菌のタンパク合成を阻害して増殖を抑えます

体内に侵入した細菌は、タンパク合成によって数を増やします。
クラビットの有効成分であるレボフロキサシンは、細菌に取り込まれたあとにタンパク合成を阻害し、細菌が増えないようにする働きを持ちます。

レボフロキサシンはニューキノロン系に分類される抗菌薬です。
高い殺菌力が特徴で、感染力の強いクラミジアや淋病のほかにも、乳腺炎や扁桃炎などさまざまな症状の治療に適しています。

クラビット・ジェネリックの飲み方

1日1回、レボフロキサシンとして500mgを7日間服用します

クラミジア治療の場合、500mg1錠を1日1回7日間服用します。
250mgは2錠服用してください。

クラビット・ジェネリックは菌の種類または症状によって用法・用量が異なります。

クラビット・ジェネリックの副作用

下痢、軟便、めまい、悪心 など

クラビット・ジェネリックの服用後に上記のような症状が続く場合、医療機関を受診しましょう。
基本的に効果の消失とともに副作用も消えます。
また下痢や軟便の対策として整腸剤を飲む方法がありますが、場合によってはクラビット・ジェネリックの効果を阻害する可能性があるため注意が必要です。

まれな副作用としてアナフィラキシーショックが報告されています。
倦怠感や粘膜・皮膚の腫れ、呼吸困難などの症状があれば、速やかに病院を受診しましょう。

クラビット・ジェネリックの注意点

併用禁忌薬は報告されていません
服用できない人
キノロン系抗菌薬にアレルギーがある人
服用に関して医師への相談が必要な人

アルミニウム・マグネシウムを含む整腸剤、クマリン系抗凝固薬、副腎皮質ホルモン剤、フェニル酢酸系またはプロピオン酸系の非ステロイド性消炎鎮痛薬によ投薬治療中の人、高齢者、妊娠中、小児、腎機能障害がある、心疾患がある、筋無力症候群を患っている人

クラビット・ジェネリックの口コミ

Oさん(36歳)
前にクラミジアの治療でクラビットを飲んだことがありました。
つい最近また症状が出てしまったので、今回は通販で同じ効果があるというジェネリックを購入。
病院の方が安心ではありますが、検査がとても恥ずかしかった覚えがあるので・・。

服用方法はしっかり調べて上で7日間飲みました。
おりものが多くなっていましたが、薬を飲み始めてからは通常の量になって、匂いもなし。
避妊具はちゃんとしても性病にはかかりますよね。
再発しない保証がないので、残っている錠剤は捨てずに持っておきます。

Kさん(27歳)

おりものが増えて変だなと思っていたら、彼氏の淋病がうつったみたいでした。
風俗でもらってきたのか知らないけど、病院行くのも恥ずかしかったので、咽頭炎がひどい時に買ったクラビリンの残りを飲むことに。
効いてくれるか心配でしたが症状が無くなったので一安心・・。
彼は病院でクラビット出されてました。